整体 スクール 新宿 渋谷 独立 経営 コミュニケーション 経絡指圧 オステオパシー 揺らし圧 ゆさぶレッチ
HOME >動画教材 > 睡眠が深くなる方法

■ 楽ゆる式 セルフケア塾


  ※ 自分で健康になれるセルフケアの動画です。
   (施術法でなく、一般向け。やさしい価格設定です)

「疲れやすさ」「不眠」を克服する全く新しい方法です。
   

▼ 今回の目玉は?

【睡眠が圧倒的に深くなる方法】がわかります。
眠りの心地よさも改善し、自然治癒力が大きく復活します。

メインは2種類。
1)【睡眠力】が激増する3つのストレッチ(体質改善 & 眠くなる)
2)やった瞬間から脳に効く3つの寝付き術(眠りに「落ちる」方法)

●心地よく体をゆるめて睡眠の質を上げ、
●自然な眠気を呼び込んだ上でさらに、
●不眠の人でも眠れるぐらいの入眠術でトドメを刺すイメージ(笑)

もちろん、睡眠時間が短くなっては意味がないので、
「超忙しい人」でも全く問題ない手軽さ・簡単さです。

ちなみに睡眠には、
新しい秘密、古くなった常識、修正しないとヤバい情報……
たくさんあります。今回ぜひ、アップデートして頂きたい。

睡眠の深さ、心地よさ、回復効果。
どれも最大化して、しつこい疲れがスッキリ抜ける 日々を手にいれましょう。
当然、病氣を遠ざける超有効な具体策でもありますからね。

★1.こんなお悩みを解決する内容です。


 睡眠がどうも浅い感じで「疲れが抜けない」

 よく「朝からだるい……」ことがある。

 不眠の症状がある: 寝付きが悪い、途中で or 早く目が覚める

 いつも眠い、ボーッとする、記憶力の低下など、頭が疲れている

 長く寝ても楽にならない。肩こりや腰痛が減っていかない。


「老後までちゃんと元気でいられるか不安」という人が、
驚くほど増えています。しかも30〜40代から、すでにたくさん
聞くようになりました。

ぼく自身もそうでしたが、深刻な問題は「睡眠の不調」から始まります。
疲れの解消だけでなく、病気に負けない免疫力まで左右するからです。

「健康の最強の防波堤」である睡眠。
今のうちから、ベストにしておきましょう。

★2.このクラス(ノウハウ)の面白いところ ベスト3


 最新の「睡眠力UP方法」がわかる(自律神経、ゆがみ、血流で)

 「隠れた睡眠阻害リスク」がすっかりわかる(知るだけで◎)

 「それでも眠れない」ときの対処法もあって、安心

神経系の症状で来院される人がすごく多い楽ゆる整体で、
確実に結果を出してきた方法のみ、お伝えします。

整体、東洋医学、西洋医学。3つの視点を矛盾なく凝縮した、
まったく新しいものです。

「これはやったことないわ!」というノウハウ満載だと思います。
最近悩んでいる人はもちろんですが、
今まで悩み続けてきた人に役立つおみやげも、たくさんあるでしょう。


★3.要はどんな内容?(概要)

クラスでお伝えする内容のポイント(要点)は、こんな感じです。


■はじめに
 #なぜ、2年ぶりのセミナーのテーマが「睡眠」なのか。
 #永井の「不眠」克服体験 〜不眠と整体の相性〜

■病氣になりやすい睡眠、どんどん健康になる睡眠(睡眠の質とは?)
 #あなたは大丈夫? 睡眠の浅さ(=不眠傾向)チェックテスト
 #睡眠が浅いリスクとは? (病気と睡眠の関係)
 #いい睡眠の3大条件と5大メリット

■なぜ「何もしてないのに」睡眠の質が下がるのか?
 # 5つの隠れた「睡眠不調リスク」
 # 睡眠を浅くする「3つのゆがみ」
  1.体幹のゆがみ
  2.目のゆがみ
  3.神経のゆがみ
 Ex.3つのゆがみ度をチェックしてみましょう

■昔ながらの睡眠常識、新しい睡眠常識
 # 「寝具を変えてみる」のは、どれぐらい有効か?
 # 「本当に体にいい寝具」の見分け方
 # 羊を数えるのは、本当にベストなのか?(笑)
 # 明かりと音の意外な誤解
 # 短眠はほんとうに有効か?
 # 理想の睡眠は、何時間?
 # 寝だめは有効?

■最高の睡眠を手に入れる方法
 ▼1.習慣・環境編
  ★ 睡眠の質がグンと上がる!たった1つの朝の習慣
  # 寝る前1時間の理想の過ごし方、最悪の過ごし方(夜の習慣)
 ▼2.すぐできる入眠術編: 「布団の中」でできる!心地よい入眠の3コツ
  1)睡眠にベストな呼吸法
  2)布団の中の心地よさまでUPするリラックス法
  3)脳を沈める「思考お休みスイッチ」の入れ方
 ▼3. “ 睡眠力 “ の底上げ編:3つのゆがみの解消法
  1)『体幹のゆがみ』が1分で大きく改善する魔法の方法
  2)『目のゆがみ』が奥から抜ける魔法のタッピング
  3)『神経のゆがみ』が整う自律神経ストレッチ

■その他:「よくある睡眠の悩み」の解決策
 #「どうしても充分な睡眠時間」が取れない場合の秘策
 #「仰向けで寝られない」人のための有効策
 # 「途中で起きちゃった!」ときは、どうしたらいいか?
 # 眠りをサポートする超優秀な食べもの3選!
 # ダイエットがうまくいかない人の眠り方
 # 「夢をたくさん見て睡眠が浅いんですが、どうしたらいいですか?」

■「緊急時の眠気」への最新の対策
 ● 寝起きが楽になる3つのコツ(予防策)
 ● それでも眠いとき@……眠気を覚ますコツ(会議中でも使える)
 ● それでも眠いときA……メリットたっぷりの仮眠のコツ

 まとめ・終わりに
 「それでも眠れない」場合は? 知るだけで心が和らぐ「休息の真実」

■ 質疑応答

◎ 特別オマケについて: 入眠サポート「鎮静の水音」




★4.なぜ、これを伝えたいか?(背景)


「自然治癒力が根こそぎ上がるから」です。

ぼく自身、自律神経が弱っていたとき、
頭がずっと何かを考えているのが止められず、頭痛もひどくて、
まともに眠れない期間が続きました。

体験者にはよくわかると思うのですが、疲れて寝たいのに眠れない
という辛さは、 「夜になるのが不安」になるぐらいです。
昼だって大変なのにね。
頭痛、フラつき、イライラ、焦り、首こり、肩の重さ、動悸、味覚異常……
頭の回転や仕事の能率だって、好調なときの30%以下とかになっちゃう。

何より、
睡眠がちゃんと取れないと1日に「安らぎ」がありません。
逆に、睡眠さえ取れていたら、ものすごくプラスが大きい。

「ちゃんと食べてちゃんと寝たら、大抵のことはよくなる方に進む」
なんて格言もありますが、それだって「眠れなかった」ら、成り立たない。

「自律神経失調症」が一般的なリスクとして、
ベストセラーも出るほどのキーワードになりました。
ぼくの動画でも、自律神経系のものは、軒並み好評です。
 
じゃあ「どこで止めたらいいのか?」
ぼくは「どうしていたら、自律神経失調症にならずに済んだのか?」

睡眠です。

今回セミナーでお伝えする内容を、過去のぼくに伝えることができるなら、
ぼくは自律神経失調症にはならなかったでしょう。
(そしたら、整体師にもならない可能性があるから、困りますけどね(笑))

逆にいえば、
「ちゃんと眠れているうちは、大きな心配はない」
と言っていいでしょう。

体力、能力はもちろん、メンタルを支える氣力だって、
病氣に負けない抵抗力だって、
「ちゃんと眠れているうちは、大きな心配はない」。
(睡眠の浅さに無自覚なケースも有。その見分け方も、お伝えします)

実際、いい睡眠をとっている人は、整体の効きがすごくいいです。
普通の人の2〜3倍の速度で回復していく。
もちろん、そうじゃない人は、その逆。
どんなにいい調整をしても、セルフケアをしても、睡眠がよくなければ、
「体があなたを修理するチャンスがない」んです。

だからぜひ、睡眠の質をあげてほしい。
もったいなくてしょうがないですもん。
人生のどんだけ多くのシーンで、損してるんですか!!ってね。

正直ぼくも……過去の不調があったから、
たまに「眠れない夜」があったんです。つい去年ぐらいまで。
それがやっぱり嫌でした。色々思い出しちゃいますし……
もちろん、翌日の能力を下げるわけにもいかないし。

だからこそ、ずっと実験してきたんです。
 
「眠さが全然ないときでも、できることってないかな?」
「眠気自体を呼び込む方法は?」
「布団の中で体を浮かすと、なんかえらく楽になるな……」
「あ、眠気って、勘違いでもいいんだ」
「昼寝って、どこでどうやったら、スッキリするんだろう」
「昼寝をしても、夜の睡眠が浅くならないやり方は?」

……当然、それぞれに「答え」を見つけました。
「誰でも使えるコツとスキル」をつくりました。

だからようやく、セミナーをやります。
ぼくらは運動や仕事は、老後、そんなにやらなくなります。
でも、睡眠は、命を終えるそのときまで一生ずっと、やることです。
雨の日も風の日も、病氣の日も。

長く永く役に立つ術だから、ぜひ、お役立て下さい。
そして多くの悩みが、軽くなりますように。



▼ よくあるご質問と答え


見たいものをクリック(またはタップ)してご覧下さい。


▼【Q】長年の不眠でも、改善しますか?


▼【Q】一般の主婦の私でも、無理なく実践できる内容ですか?


▼【Q】すぐに効きますか?


▼【Q】YouTubeにある情報とは違うんですか?


▼【Q】睡眠薬でも効かないので、あきらめているのですが……


▼【Q】動画はスマホでも見られますか?

※体験者の声


「寝付きが良くなったのはもちろんですが、睡眠が深くなったからか、
 夜中に必ずトイレに起きていたのが、治りました!
 動画を見た翌日から早速そうなったので、驚いています。
 疲れもやっぱり抜けやすいですし、これからが楽しみです!」
(40代 女性)


「睡眠って、技術の問題なんですね。
 寝る準備をして布団に入ると、リラックス法を少し→呼吸法で
 気が付いたらもう眠っています。
もう一つのシャッフルまでたどり着かずに
 寝てしまっているので、そちらの効果は何とも(笑)
 途中目が覚めるのはまだありますが、それでも、その後すぐにまた
 眠れるので、悩みとしては随分軽くなりました。
 寝起きも軽くなっています。今後とも続けて行きたいと思います!」
(50代 女性)


「びっくりするぐらい眠れました。
 一回、ムキになってやり過ぎてダメな夜もありましたが(笑)、  
 楽にやればいいというのを思い出して、適当にやっています。  
 前まで薬を飲んでもなかなか寝つけなかったのに、
 薬なしでこんなに楽になってほんとうにうれしいです」
(30代 男性)


「おしっこで目が覚めていたのは年齢のせいだと思っていました。
 それが治ったのが驚きです。やっぱり通しで眠れると
 朝のスッキリ感が全然違います。肩こりも軽くなりました」
(20代 女性)


「体と目のゆがみを直すやつがすごく良かった。
 腰痛が減るのがうれしい。たしかに布団に仰向けで寝ても
 背中の辛い感じがなくなった。仕事の関係で、睡眠時間を
 長くはできないが、このやり方で深く眠れるので助かっている

(50代 男性)


※講師紹介



永井峻(ながいたかし)
整体師、カウンセラー


1982年、富山県出身。
大学卒業後、ベンチャー企業に勤務するが、ハードワークによるストレスの蓄積で、自律神経を失調。 改善のために100を超える方法でもがき抜いた末、アメリカの整体で劇的に回復し、整体の道へ。

専門は自律神経。スポーツ選手、医師などの専門家を含め、0歳〜91歳まで、約7万件の施術・指導を行ってきた。地方や海外からの来院も多く、予約が3ヶ月待ちでキャンセル待ちも1,200人を超えるため、自宅でできるセルフケアの提供に力を入れる。

「早い、かんたん、なのに効く!」をモットーとする楽ゆる式メソッドは「誰でもすぐ効果が出る!」と好評。日々、その改良と普及に努めている。また、整体スクールでも2,600人以上のセラピストの育成にあたってきた。

著書に『1日1分で人生が変わる おなかもみ上げ』(自由国民社)、『1日3分! 「首ポンピング」で健康になる』(サンマーク出版)などがある。雑誌やテレビなど、メディア出演も多数。


★5.動画の概要


動画教材なら、東京に来られなくても、学べます。
いつでも繰り返し見られるので、復習用に持っておく人もいます。

●価格: 9,800円
※カードでのお支払いも可能です。

※ 現在は、通常価格で販売しています。
※ 動画の内容は、実際のセミナーと全く同じものです。
テキスト付きです。(WEBで見られます。データ保存、印刷も可)
  要点、解説、実技の写真、図など入りで、理解と復習を助けます。
※ ご入金が確認でき次第、メールでお送りします。
  メールにリンク(URL)が書かれていて、すぐに見られます。
 (YouTubeと同じぐらい簡単です。パソコンでもスマホでも可)
※ 基礎知識編、技術編、まとめで、すべて永井が解説、実演しています。


★6.お申し込み・ご質問について


1)お申し込み方法:


↓のこちらのフォームから簡単に予約ができます。
 
※すぐに返信でお支払い方法などについての説明が届きますので、
 目を通して下さい。


2)お問い合わせ(ご質問)

※永井のメールアドレスがわかる人や、メルマガを受け取っている人は、 
 お気軽にメールでご連絡下さい。LINEでも構いません。
 (そのほうが早いです(笑))

※ 初めての方は、↓の お問い合わせページより、お気軽にご連絡下さい。